効果を体感!キャンペーン

アスミールの効果を実感して欲しいから7大特典付きのトクトクプレミアムコースが初月540円で始められるキャンペーンを開催中です。

詳細はこちら

アスミールの口コミサイト|怪しいって噂があるけど?

子どもが健康にすくすく育ってほしい!

親であれば誰しもがそんな願いをもっています。

でも子どもの成長について不安を抱えているママさんが増えているようです。

例えば

周りの子に比べるとちょっと発育が劣っているような気がする…
好き嫌いが激しくて食事をしないけど栄養は足りてるの?
子どもの食が細くて量が食べられない…叱っても泣くばかりで食べてくれない…

もちろんたくさん食事を食べることは良いことですが、嫌いなものを無理に食べさせるのは精神衛生上にも良くありません。

そもそも食事だけで必要栄養素をすべて摂取するのは簡単ではないんです。

そこで今多くのママさんに注目されているのが「アスミール」という栄養機能食品!

普段の食事にこのサプリメントをプラスするだけで、子どもに必要な栄養素をしっかり摂り入れることができちゃうんです。

でも親としてやっぱり心配になるのが

そのサプリメントは本当に効果があるの?
アスミールって安全なの?アレルギーは大丈夫?
解約手続きは簡単にできるの?

というところですよね。

この記事ではアスミールが本当に効果があるのか口コミを徹底的に調べてみました!

アスミールの安全性や安く買うための方法なんかも紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

アスミール
効果を体感!キャンペーン
※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

アスミールキャンペーン購入ページ

  1. アスミールの成分
    1. アスミールだけの「トリプルカルシウム」を配合
    2. アスミールの栄養素
  2. アスミールは厚労省認定の「栄養機能食品」
    1. アスミールは安全性に徹底的にこだわっている
    2. アスミール1回分の栄養素
  3. アスミールの評判
    1. アスミールの効果
    2. アスミールの口コミ
    3. アスミールの悪い口コミ
  4. アスミールはいつ飲む?
    1. アスミールの飲み方
    2. アスミールの飲む量
    3. アスミールは作り置きできる?
  5. アスミールの味
  6. アスミールは何歳から飲める?
  7. アスミールは副作用がある?
    1. アスミールの添加物
    2. 妊娠中でも大丈夫?
  8. アスミールで太らない?
  9. アスミールの会社
  10. アスミールのCM出演者
  11. アスミールと他の背の伸びるサプリを比較
    1. セノビックと比較
    2. ノビルンジャーと比較
    3. セノビルと比較
    4. ノビルンと比較
    5. ザバスジュニアプロテインと比較
    6. プラステンアップと比較
    7. ミロと比較
    8. アスミールと他のサプリメントを比較した結果
  12. アスミールの値段は高い?安い?
    1. アスミールはどこで買える?
    2. アスミールを一番安く買う方法
    3. 安く買えるクーポンはあるの?
    4. アスミールの定期コース
    5. アスミールの年間コース
    6. アスミールの気になる送料は?
    7. アスミールいつ届く?
  13. アスミールをやめるのは簡単?
    1. アスミールの解約方法
    2. アスミールの支払い方法変更する
    3. アスミールのサポートセンターの対応
  14. まとめ アスミールはコスパ最強の成長サプリだった

アスミールの成分

アスミールの重要成分は亜鉛、アルギニン、プラセンタの3つです。

この3つの栄養素が子どもの成長に欠かせないのは以下の通りです。

・亜鉛
亜鉛は成長ホルモンの基礎になる物質で、タンパク質を作り出す補助をする働きがあります。
スナック菓子やファーストフードばかり食べていると亜鉛が排出されてしまうので、偏食の多いお子さんには必須な成分だといえるでしょう。
・アルギニン
アルギニンは天然に存在するアミノ酸のひとつで、成長ホルモンの合成を助けてくれる成分です。
傷の修復を早める効果があり、免疫力向上や運動性の改善も期待できます。
肝臓内の尿素回路の働きを高める働きもあるので、疲労回復にも役立ちます。
・プラセンタ
アスミールでは、植物性の「メロンプラセンタ」を採用しており、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれた養分を効率よく摂取することができます。
植物性プラセンタなので、動物プラセンタによる病原問題や残留ホルモンなども心配もいりません。

アスミールだけの「トリプルカルシウム」を配合

子どもの成長に欠かせない栄養素としてカルシウムがあります。

しかし、カルシウムは、スナック菓子やインスタント食品に含まれている「リン酸」と体内で結合することで、体内で吸収されずに排出されてしまいます。

そこでアスミールでは、体内での吸収を効率よくするための「トリプルカルシウム」を配合しています。

それぞれのカルシウムと働きは以下の通りです。

・ドロマイトカルシウム
ドロマイトカルシウムとは、珊瑚などの海の生物が堆積してできた生物由来の鉱石です。
天然のミネラル素材としても重宝され、カルシウムとマグネシウムが2:1という理想的な配合になっています。
カルシウムが体内に吸収されるにはマグネシウムが必要不可欠なので、ドロマイトはまさに理想的な成分だといえるでしょう。
・魚骨焼成カルシウム
魚骨焼成カルシウムとは、タラなどの骨を焼き上げて作られたカルシウムです。
貝や卵のカラなどを原料にした炭酸カルシウムに比べて、身体への吸収率が高いことが実証されています。
骨と同じ成分で、マグネシウム、鉄、亜鉛などの微量ミネラルも含まれているので、子どもの成長の強力なサポートになります。
・胡麻ミネラル
胡麻には多くのミネラルや乳酸カルシウムなどの栄養素が含まれているのですが、シュウ酸やフィチン酸といった吸収阻害物質によって体内での吸収がよくありませんでした。
アスミールに含まれる胡麻ミネラルは、この吸収阻害物質を独自の方法で除去しているので、体内に効果的に吸収されるようになっています。

アスミールの栄養素

アスミールには他にもさまざまな栄養素が配合されています。

名前効果
ピロリン酸第二鉄体内で吸収されやすい分子状の栄養素で、運動が好きな子どもに不足がちな鉄分を効率的に摂取することができる
ビタミンB 1免疫の向上、ストレス軽減、体内の糖質を分解する効果がある
ビタミンB2細胞を攻撃するウイルスや不純物を排除する作用がある赤血球とヘモグロビンを産出するサポートもするので、運動盛りの子どもにはぴったり
ビタミンB6成長には欠かせないセロトニン、メラトニン、ノルアドレナリンなどの重要なホルモンの生成をサポート、安眠効果がある
ビタミン12ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6)なのサポートをする。赤血球やヘモグロビンといった血液産出にも重要な働きをしているほか、脳内の新機能伝達を正常に導くのをサポートする働きもする
カゼインホスホペプチド(CCP)カルシウムはリンと結合すると体外に排出されてしまいますが、カゼインホスホペプチド(CCP)によって結合を阻止できる。体内に摂り入れたカルシウムがそのまま吸収されるサポートをしてくれる
ビタミンDカルシウムが小腸で吸収されるために必要な栄養素。紫外線を浴びることでも皮膚から摂取できますが、食事から摂取するのは難しいとされている
DHA青魚や魚の油に多く含まれるオメガ3系脂肪酸のことで、記憶力を向上させる働きがある。体内の炎症を制御する作用もあるので、アトピーなどのアレルギー反応を抑える効果も認められている

アスミール
効果を体感!キャンペーン
※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

アスミールキャンペーン購入ページ

アスミールは厚労省認定の「栄養機能食品」

親としてやはり気になるのがサプリメントの安全性です。

子どもの口に入れるものだからこそ、安心したものを選びたいものですね。

アスミールは「栄養機能食品」としてはっきり表記されています。

「栄養機能食品」というのは「科学的な根拠が確認されたビタミンやミネラルなどの国が定めた栄養成分を基準量含んでいる食品」しか表示することができません。

サプリメントとうたっている商品のなかには「機能性表示食品」というものがあります。

「機能性表示食品」の場合、国の基準値なども設定されていないので信頼できないサプリメントだといえるでしょう。

アスミールは安全性に徹底的にこだわっている

アスミールの原料はすべて国内製造原料です。

また合成保存料、合成着色料、合成甘味料といった添加物を一切使用していないので、小さなお子さんでも安心して飲むことができます。

日本国内の工場で製造していますが、放射能検査などもしっかり行っているので親としても安心ですね。

アスミール1回分の栄養素

アスミールは1日6gを摂取することが勧められていますが、牛乳100mlに溶かして飲んだ場合、どれくらいの栄養素を摂取できるのでしょうか?

栄養成分1日に必要な栄養素の割合
ビタミンD75%
ビタミンC85%
ビタミンB184%
ビタミンB270%
ビタミンA91%
ビタミン12123%
ビタミンB670%
ビタミンE85%
鉄分86%
カルシウム75%

摂取量はたった一杯の牛乳ですが、これほど高い栄養価の量を摂取することができちゃうんです!

子どもの食べる量が少ない場合や、野菜を食べてくれない時でも、アスミール一杯で親としては安心できますね。

ちなみに、これだけの栄養素を食事だけで摂るためには毎日

・いわし約6匹
・しいたけ約7個
・ささみ約22個
・りんご約4個
・たまご約19個
・ブロッコリー約4個

も食べる必要があるんだとか…大人でも食べきれない量ですよね^^;

アスミールを飲めば、これだけの栄養素がコップ一杯で摂れちゃうのはすごいお得ですね。

アスミールの評判

アスミールには子どもに必要な栄養素がたくさん配合されています!

では、実際に飲んでいる子どもたちに効果は表れているのでしょうか?

これから効果や口コミ情報などを徹底的に見ていきましょう。

もちろん悪い口コミなども紹介していくので、これからアスミールを試そうか迷っている方は参考にしてみてください。

アスミールの効果

アスミールの効果を調べてみると、身長が伸びた!という口コミが圧倒的に多かったですね。

もちろん成長というのはお子さんや年齢によっても違いがありますが、それでも効果を感じたという口コミは多く寄せられています。

飲んでも伸びないという口コミもありますが、口コミの8割以上は効果を感じたというものでした。

またアスミールで効果を感じたという口コミの共通点としては、少なくとも6ヶ月以上持続しているという点もあげられます。

アスミールは絶対に背が伸びるという薬ではなく、あくまで栄養機能食品になります。

成長期にある子どもに必要な栄養素をアスミールで補助するというものですので、効果を感じるにはある程度の期間飲み続けることが必要ですね。

アスミールの口コミ

ではこれからアスミールで背が伸びたというような効果を紹介している口コミを取り上げていきます。

小学校を卒業して、周りの子たちは一気に身長が伸びているのに、うちの息子は相変わらずで、私自身が気になってしまって「アスミール」を飲ませるようにしました。
飲み始めて6ヵ月が過ぎた頃から、急に息子の身長が大きくなってビックリ!今でも身長が伸び続けています。(13歳 中学生男子)

 

息子が偏食気味だったので、もしかしたら栄養が足りていないのかもしれないと不安になってアスミールを購入しました。
最初は効果なしかと思っていたのですが、8ヶ月を過ぎたあたりで私でも分かるほど身長が伸び始めました。
息子は偏食なんですが、ココア味が気に入ったようで毎日無理なく続けることができたようです。 (12歳 小学生男子)

 

14歳の兄が帰ってくると疲れてる日が多くて心配していたのですが、アスミールを飲ませるようにしてからだるそうにしていることがなくなりました。
学校から帰ってくるとシャカシャカシェイカーを振って自分でアスミールを作って飲んでいます。
弟も6歳になるのですが一緒に飲んでいます。(14歳 6歳男子)

娘が中学生に入ったのをきっかけにアスミールを始めてみました。
小学校のときはかなり小柄で、よく熱を出しては学校も休みがちでした。
アスミールを飲み始めてから1年で10cm以上身長が伸びて、体力もつくようになり学校も滅多に休まなくなりました。
もともと牛乳を飲むのは嫌いだったのですが、ココア味になるので毎日飲んでくれています。(13歳 中学生女子)

アスミールの悪い口コミ

定期コースが安いと聞いていたので、初回から定期コースで購入しました。
1ヶ月ほど子どもに飲ませましたが、アスミールの粉が溶けないので飲みにくいです。
息子も牛乳が嫌いなので飲み続けるのが難しいようです。
(15歳 中学生男子)

ネットで評判がよかったので定期購入してみました。
飲んですぐに効果があると思ったのですが、3ヶ月経っても娘の背が伸びません。
ごはんの時に飲むのですが、まずいと言って飲んでくれません。
(12歳 小学生女子)

小学5年生の息子と2年生の娘用に購入しました。
学校から帰ってきたら飲ませるようにしているのですが、溶かし方が悪いのか上手に混ざりません。
飲みにくいので継続しようか悩んでいます。
(11歳 小学生男子 13歳 小学生女子)

このように悪い口コミもあるのですが、やはり共通しているのが利用期間が短いという点です。

胡散臭いサイトなどで見かける「アスミールを飲めばすぐに身長が伸びます!」というような宣伝文句を鵜呑みにしてしまったのかもしれませんね^^;

先程も書きましたが、アスミールは絶対に背が伸びるという薬ではなく、あくまで栄養機能食品になります。

継続して飲み続けないと効果は実感できませんし、子どもによっても成長の度合いには差があるので長い目で見る必要があります。

アスミールがまずい、溶けにくい、飲みにくいという口コミもありますが、これは飲み方をちょっと工夫するだけで改善できるんです。

これからアスミールの飲み方の中で詳しく紹介していきますね。

アスミールはいつ飲む?

アスミールは1日のうちいつでも好きなタイミングで飲むことができます。

人によって朝ごはんの後に飲んでいたり、学校から帰ってから子どもに飲ませたり、都合の良い時間に飲めるのは便利ですね。

ただアスミールの効果を最大限に発揮させるには、夜の就寝前が一番だといわれています。

その理由は、子どもの成長にとても重要だといわれる成長ホルモンが、夜の10時から2時の間に活発化されるからです。

就寝2時間前くらいに飲むようにすれば、成長ホルモンがより栄養を吸収しやすくなります。

アスミールは牛乳に混ぜるのが一般的なのですが、牛乳にはトリプトファンといわれる気持ちを落ち着かせる成分があるので、安眠効果も期待できちゃいますよ。

アスミールの飲み方

アスミールの飲み方で推奨されているのがスプーン一杯(6g)を牛乳100mlに溶かして飲むという方法です。

アスミールを定期購入すると専用シェイカーがもらえるので、そのシェイカーにアスミールと牛乳を入れてシェイクすれば簡単に混ぜることができます。

混ぜ方はとくにありませんが、力任せに振っても溶けないので、しっかり中身が混ざり合うようにシェイクしましょう。

夏やお風呂上がりなどには、氷を入れて冷やすのが美味しい飲み方だと言われています。

冷たいのが苦手な方や寒い季節にオススメなのがホットミルクにアスミールを溶かす方法です。

まずスプーン一杯(6g)のアスミールをカップに入れて、そこに牛乳30mlを入れてよく混ぜます。

よく混ざったら残りの70mlのホットミルクを加えれば完成です。

口コミのなかには、アスミールは混ざりにくいというものもありましたが、お湯やホットミルクであれば簡単に混ざるのでオススメです。

もし牛乳が嫌いというお子さんであれば、牛乳以外の豆乳やヨーグルとに混ぜても美味しく食べることができます。

とくにオススメなのがアスミールを使ったお菓子づくりです。

パンケーキやプリンなどに混ぜるようにすると、お子さんでも違和感なく食べることができますよ。

ちなみにパンケーキに入れる場合には、やや多めに入れてあげるとココア味が引き立ってより美味しくなるので試してみて下さいね。

アスミールの飲む量

アスミールは1日1杯が基本用量です。

1杯分というのは、スプーン一杯(6g)のアスミールを牛乳100mlに混ぜたものになります。

年齢に応じて1杯以上飲むこともできますが、パッケージのなかには年齢に応じた上限量があることが書かれています。

美味しいからと言って飲みすぎないように注意してあげてくださいね。

・1歳~2歳  1杯
・3歳~7歳  2杯
・8歳~9歳  3杯
・10歳~11歳 4杯
・12歳~17歳 5杯

アスミールは作り置きできる?

アスミールを牛乳などに混ぜたけれど、一度に飲みきれないので作り置きすることはできるのでしょうか?

実際にメーカーまで問い合わせてみたところ、品質には問題ないもののできれば1-2日で飲むようにとのことでした。

牛乳に混ぜた場合、雑菌が繁殖しやすくなってしまうのでできるだけ作り置きはせずに、飲むたびにシェイカーで混ぜるのがオススメです。

パンケーキやヨーグルトに混ぜた場合も同様で、できるだけ早めに食べるようにしましょう。

アスミールの味

アスミールは始めはココア味しかなかったのですが、今では

・ココア味
・イチゴミルク味
・メロン味
・ピーチ味

の4種類から選べるようになっています。

内容量は同じで栄養素も同じですが、それぞれのフレーバーの香料がプラスされています。

アスミールの味特徴
ココア味長年愛されてきたスタンダードなココア味。甘さ控えめで、他の味に比べると粉末が若干溶けにくい
イチゴミルク味甘めのイチゴミルク飲料の味。イチゴの味と香りが強めで、ココア味よりも若干溶けやすい
ピーチ味ピーチ味が薄めで飲みやすく溶けやすく、牛乳との相性も良い
メロン味メロンの強い香りと味が特徴。コクがあって牛乳との相性がバッチリ。粉も溶けやすいので便利

味に関しては、お子さんによって違うので色々な味を試してみても良いかも。

味変ができるので、毎日飲んでも飽きないのは親としては安心ですね。

アスミールは何歳から飲める?

アスミールは何歳から飲めるのでしょうか?

公式サイトのなかには特に年齢制限のようなものは記載されていませんでした。

そこでオペレーターに聞いてみたところ「通常の食事が食べられるようになった幼児」なら食べても大丈夫という回答がありました!

つまり1歳でも2歳児でも大人と同じ食事が食べられるようになったなら、アスミールを与えても大丈夫というわけです。

子どもの成長をとくに考えるのであればゴールデンエイジといわれる子どもの運動神経が特に成長するといわれている6歳から9歳前後、さらに動作の習得が成長するといわれる10歳から12歳の時期に飲むのが効果的かも。

もちろんお子さんによって成長の時期は異なるので、3歳でも4歳でもいつでもアスミールを始めることはできます。

アスミールには豊富な栄養素が含まれているので、高校生や大人になってから飲んでも問題ありません。

ちなみに身長が伸びる時期は男性なら25歳、女性は17歳くらいまでと言われています。

20歳を超えても人によっては成長し続けるので、アスミールは大人にもオススメできちゃうんです。

アスミールは副作用がある?

アスミールの原材料は国産のものを利用しているほか、管理のしっかりされた国内工場で製造されているので安心です。

しかしアレルギー成分も配合されているので、以下のアレルギーをお持ちのお子さんの場合には注意してくださいね。

・乳製品
・ゼラチン
・大豆

これらアレルギー成分以外では、副作用はありませんので安心して口に入れることができます。

ちなみにアスミールは、モンドセレクション金賞、楽天ランキング1位など様々なメディアや媒体で広告を出しています。

健康被害があればそれらの広告を出すことはできませんので、親としては安心して子どもに飲ませることができますね。

アスミールの添加物

アスミールの原材料は以下の通りです。

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干しパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、生成ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有生成魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

アスミールの公式サイトのなかでは合成保存料、合成着色料、合成甘味料が全て不使用とはっきり書かれています。

これらの合成甘味料などは発がん性があることが問題になっているので、これらが不使用なのは親としても安心ですね。

妊娠中でも大丈夫?

上記でも書いているように、アスミールは合成保存料、合成着色料、合成甘味料が全て不使用なので妊娠中でも問題なく飲むことができます。

むしろ妊娠中は積極的に栄養を補給する必要があるので、アスミールを飲んだほうが良いとも言われています。

ちなみにアスミールのココア味にはカフェインがごくわずか含まれています。

それでもコーヒー1杯の10分の1ほどのカフェイン量なので全く問題ありません。

アスミールは1日1杯(6g)という規定量がありますが、その分量さえ守っていれば妊娠中でも飲み続けられますよ。

アスミールで太らない?

アスミールは甘いので毎日飲み続けると太るんじゃないか心配な方がいるようです。

たしかにアスミールにはグラニュー糖(砂糖)も配合されているのですが、1回分のカロリーはわずか21.4kcal程度です。

ですのでアスミールを毎日飲んだからといって、それだけで体重が増加することはありません。

もちろん牛乳などに混ぜると摂取カロリーも増えますが、牛乳の栄養素も摂取することができるので水ではなく牛乳で混ぜるのがオススメです。

アスミールは高栄養素でしかも低カロリーなので、なかには置き換えダイエットとして利用している人もいるんだとか。

アスミールの会社

アスミールの会社は、公式サイトによるとイッティという会社であることが分かります。

2009年創業とあるのですでに10年も運営しているんですね。

会社概要を見てみると「株式会社イッティは、お客様の魅力を引き出すことができる商品を世に送り出したいと思っています。」という一文があります。

健康機能食品だけではなく、健康安眠枕や掛け布団、美容クリーム、サンダルやショーツなど非常に幅広い商品を扱っていて、企業理念である「魅力をプロデュースする」ことを中心にしている会社であることが分かります。

サプリメントの会社のなかに、会社がどこにあるのかも分からないような怪しいものもあるだけに、アスミールの会社は非常にしっかりしているという印象を受けますね。

【連絡先】
東京都渋谷区渋谷2-14-18 あいおいニッセイ同和損保渋谷ビル8F 株式会社イッティ
0120-97-4875
info@ichiban-boshi.com

アスミールのCM出演者

アスミールのCM出演者といえば、ママタレントとして活躍しているかわいい小倉優子さんです。

5歳と1歳の男の子のお母さんでもあるわけですが、プライベートでも子どもたちにアスミールを飲ませているのだとか。

ちなみにアスミールのCMでは、あのふなっしーに似ているという茨城県非公認のマスコットねばーるくんが登場し、苦情が出るなど話題にもなりましたね。

CMを出しているから安心できるわけではないですが、名前を聞いたこともないようなサプリメントと比べると、アスミールは比較的安心して購入できますね。

アスミールと他の背の伸びるサプリを比較

子どもの成長をサポートしてくれるサプリメントはかなり種類があります。

もちろん内容量や栄養素、値段などもそれぞれ違います。

これから成長サプリメントの中でも比較的有名なものを取り上げて、アスミールとどのような違いがあるのかを比較していきましょう。

セノビックと比較

アスミールvsセノビックとよく比べられることも多いのがセノビックです。

ロート製薬から出されているという大手の商品であったり、牛乳で混ぜて飲むというのがアスミールと良く似ています。

ちなみに原材料は以下の通り

・ミルクココア味
グラニュー糖、ココアパウダー(ココアバター10~12%)、麦芽糖、乳糖、ミルクペプチド、卵黄ペプチド、植物油脂、卵殻カルシウム、香料、ビタミンC、ビタミンE、ピロリン酸鉄、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2

栄養素を比較してみると、アスミールには配合されているアルギニンや亜鉛、ビタミンなどがセノビックにはありません。

ちなみにセノビックの場合、1日2杯(150mlで8gのセノビック)飲む必要があります。

通常価格1,296円と価格は安いものの、アスミールよりも全体的な栄養価は低いですね。

またセノビックには5種類の味(ミルクココア、イチゴミルク、バナナ、ヨーグルト、ポタージュ)が選べるようになっているものの、合成油脂や人工甘味料が添加されているのも気になるところです。

セノビックのメリット
・安い
セノビックのデメリット
・アスミールに比べると栄養価が低い
・1日の摂取量が多い
・合成油脂や人工甘味料が添加されている

ノビルンジャーと比較

ノビルンジャーも芸能人などを起用して大々的に広告を出している大手成長サプリメントです。

ノビルンジャーの特徴は、ラムネ感覚で食べられるタブレットタイプというところ。

わざわざ牛乳に混ぜなくて良いので手軽で便利ですね。

気になる栄養成分は以下の通りです

カルシウム・マグネシウム・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・乳酸菌

アスミールに比べるとアルギニンや亜鉛、ビタミンなどが不足していますね。

さらに配合量についても1日分(2粒)で、1日に必要な栄養素の約40%しか摂取できないと公式サイトでは書かれています。

値段は通常価格が4,980円なので、栄養素に比べるとかなり高い値段設定だといえそうです。

ノビルンジャーのメリット
・タブレット型で食べやすい
ノビルンジャーのデメリット
・高い
・アスミールに比べると栄養価が低い

セノビルと比較

セノビルもかなり有名な成長サポートサプリメントですが、名前で分かるように背を伸ばしたい方に特化した栄養素が豊富に配合されています。

成分は以下の通りです

L-アルギニン(5000mg)、クエン酸、L-オルニチン塩酸塩、L-シトルリン、スピルリナ末、コラーゲンペプチド(ブタ由来)、卵黄ペプチド、α-GPC含有食用精製加工油脂末、モズク抽出物、高麗人参抽出物、さとうきび抽出物、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD3、エリスリトール、デキストリン、グレープフルーツ果汁、香料、甘味料(カンゾウ・スクラロース))

なかでも特に注目できるのが骨を伸ばすといわれるアルギニンが高配合だという点です。

このアルギニンは過剰摂取すると副作用が認められているほか、代謝で肝臓や腎臓に負担がかかることもあるようです。

小さいお子さんにはセノビルはちょっと刺激が強いかもしれませんね。

さらに注目したいのがセノビルのお値段ですが、通常購入の場合1ヶ月分で19,600円もしてしまいます!

定期購入をすれば半額になるとはいえ、それでも9800円なのでアスミールの2倍以上の値段になってしまうんですね。

セノビルのメリット
・成長に欠かせないアルギニンが高配合
セノビルのデメリット
・値段が高い
・副作用あり

ノビルンと比較

ノビルンの成分は以下の通りです

砂糖、ドロマイト、卵黄蛋白加水分解物、乳清たんぱく、コーンスターチ、米たんぱく質、オリゴ糖、スピルリナ原末、α-GPC加工食品(α-GPC(グリセロホスホコリン)、加工油脂)、L-オルニチン塩酸塩、L-シトルリン/酸味料、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、結晶セルロース、香料、プルラン、L-アルギニン、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンB6、ビタミンK2、ビタミンD(一部に卵、乳成分、大豆含む)【合成保存料・着色料不使用】

栄養素を比較してみるとノビルンはカルシウム吸収率が中心になった栄養素が配合されています。

それに対してアスミールは、1日の主要成分の8割の栄養を摂取できる配合になっているので、バランスよく栄養分を補給できるのが特徴です。

またノビルンはタブレット型のサプリメントなので、牛乳や水などに混ぜる必要がなく、そのままお菓子のように食べられるという特徴があります。

加えて比較的安いというのも魅力ですね。

定期コースだと初回が税込で1,980円で購入できるほか、2回めから2,980円になりますのでアスミールに比べると約700円ほど安くなっています。

ノビルンのメリット
・タブレット型で食べやすい
・値段が安い
ノビルンのデメリット
・アスミールに比べると栄養バランスが悪い

ザバスジュニアプロテインと比較

ザバスジュニアプロテインは「スポーツできる強いカラダへ」というキャッチフレーズでタンパク質が中心になった栄養機能食品です。

牛乳や水に混ぜて飲む粉末タイプになっています。

原料は以下の通りです。

乳清たんぱく、デキストリン、ココアパウダー、砂糖、植物油脂、食塩/卵殻Ca、V.C、乳化剤、香料、ピロリン酸第ニ鉄、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムK)、硫酸Mg、V.E、ナイアシン、V.B1、パントテン酸Ca、V.B2、V.B6、葉酸、V.D、 V.B12、(一部に卵・乳成分・大豆を含む)

プロテインというだけあってタンパク質が多く含まれています。

ほかにもカルシウムやマグネシウム、ビタミンDなどが配合されていますが、アスミールほどバランス良くはなく、マグネシウムもわずか10mgしかありません。(15歳〜17歳男子に必要なマグネシウム量は1日300㎎)

また人工甘味料にスクラロース、アスパルテーム、アセスルファムKが使われているのも気になります。

安全だとされている1日摂取許容量(ADI)を超えない配合になっているとはいえ、これらの人工成分が気になる方にはオススメできませんね。

味の種類はココア味とマスカット味があります。

価格は4,536円(税込)ほどなので、アスミールよりやや高いくらいですね。

ザバスジュニアプロテインのメリット
・プロテインが多く配合されている
ザバスジュニアプロテインのデメリット
・アスミールに比べると栄養バランスが悪い
・味が2種類しかない
・人工甘味料が使われている

プラステンアップと比較

プラステンアップは、アルギニンや亜鉛を多く含んだ成分サポートサプリメントです。

水に溶かして飲む粉末タイプですが、レモン味でさっぱりしているのが特徴です。

成長期の中学生や高校生の身長を伸ばすために効果的な成分が多く含まれています。

栄養成分は以下の通りです

カルシウム、亜鉛、マグネシウム、鉄分、6種類の必須アミノ酸+3種類の準必須アミノ酸、7種類のビタミンB群、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、乳酸菌、ビフィズス菌

カルシウムに亜鉛、ビフィズス菌や鉄分、マグネシウムなどがバランスよく配合されているので、成長期のお子さんにはぴったりかもしれません。

価格は通常9,980円なのですが、定期購入をすれば5,480円で買えるようになっています。

ただ、見た目が青汁に近いことや、味がすっぱいので小さなお子さんは飲みたがらないケースもあるのだとか。

味の種類も1種類だけなので、長期間飲んでいると飽きてしまう心配もありますね。

プラステンアップのメリット
・高い栄養価
・定期購入でかなり安くなる
プラステンアップのデメリット
・味が一種類しかない
・酸味が強い

ミロと比較

ミロはネスレを代表するココア味の粉末麦芽飲料で、なんと1934年から発売されているんだとか。

成分は以下の通りです。

混合大麦麦芽エキス、砂糖、ココアパウダー、脱脂粉乳、植物油脂、乳清カルシウム、リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、ビタミンC、pH調整剤、ピロリン酸鉄、レシチン(大豆由来)、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB2、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンD、ビタミンB12

様々なビタミンやカルシウムなどが配合されているのはうれしいですが、アスミールと比較するとマグネシウムやアルギニンといった成分がないのが気になります。

一杯分の熱量が60kcalとカロリーが高いのも気になりますね。

濃い味にして飲んだりすると糖質やカロリーを摂りすぎてしまうので親としては注意が必要ですね。

一袋約400円程度で、スーパーやドラッグストアなどで気軽に購入できるのはうれしいポイントです。

ミロのメリット
・安くて手軽に手に入る
ミロのデメリット
・アスミールと比較すると栄養成分が少ない
・カロリーが高い

アスミールと他のサプリメントを比較した結果

アスミールと代表的な成長サプリメントを比較してみました。

一番気になるのが栄養成分ですが、アスミールほどバランス良く栄養素が配合されているサプリメントはありませんでした。

運動をする子ども向けのものや、身長を伸ばしたい子ども向けのものもありましたが、総合的な栄養素をカバーしてくれるのはアスミールが一番のようです。

そして、成長サプリメントで意外に重要なのが味の種類。

酸っぱかったり、甘すぎるサプリメントは、子どもが苦手に感じてしまったり、長期間飲んでいると飽きちゃったりするんですよね。

あと味の種類が1種類しかないと、飽きやすい子どもはすぐに飲まなくなっちゃうことも。

アスミールは4種類の味のバリエーションがあるので、長期間続けやすいですし、色々なお子さんの好みに合わせることができてオススメです!

セノビックノビルンジャーセノビルノビルンザバスジュニアプロテインプラステンアップミロアスミール
味の種類
栄養成分
安全性
値段のお手軽さ

アスミールの値段は高い?安い?

成長サポートサプリメントの値段は実にさまざまで、なかには1ヶ月10,000円前後するものもあれば、数千円程度のものもあります。

アスミールの値段は4,430円なのですが、定期コースにした場合初回が2,214円、そして2ヶ月以降は3,980円で購入できます!

これを高いと見るか安いと見るかは人にもよりますが、色々な成長サポートサプリメントとアスミールを比較すると、費用対効果ではかなりお得だと思いますね。

安いサプリメントはたくさんありますが、しっかりバランス良くお子さんに必要な栄養素を摂りたいという方にはアスミールがオススメです。
(ちなみに初回限定単品500円というキャンペーンは今行われていません)

アスミールはどこで買える?

アスミールはインターネットの通販でしか手に入れることができません。

実際に薬局やドラッグストア、スーパー、薬局などでどこにあるかを店員さんに聞いてみたのですが、どこも扱っていませんでした。

テレビなどで広告を見て売ってる場所を探している人も多いようですが、購入するにはインターネットでの通販の利用が必須です。

アスミールを一番安く買う方法

アスミールを一番安く買う方法は、公式サイトからアスミール定期コースでの購入です。

アスミールはAmazonや楽天などでも売られているので、最安値を調べてみたのですが、まとめ買いをしたとしてもアスミール定期コースでの購入のほうが安くなります。

楽天などでは割引クーポンなどがもらえるところもありますが、それでも公式からのほうが安いですね。

ポイントサイトなどでもアスミールは購入できないので、やはり公式から購入するのが一番おトクです。

Amazonでは1袋 4,980円送料無料

楽天では1袋 3,850円送料無料

一見すると楽天のサイトは安そうに思えますが、公式から定期コースで申し込めばもっとお得に購入できちゃいます。

詳しくは下の見出しをチェック!

安く買えるクーポンはあるの?

アスミールの公式サイトの最下部にはクーポンコードが入力できる場所があります。

アスミール公式に聞いてみたところ、現在ではクーポンコードの配信をしていないとのことでした。

クーポンコードを入力できる部分があるということは、これからクーポン発行などのキャンペーンがあるかもしれませんので、乞うご期待ですね。

アスミールの定期コース

アスミールをとにかく安く購入したいのであれば「定期コース」の申し込みが断然オススメ!

定期コースにすれば、通常4,430円(税込)のところが50%オフの2,214円(税込)で購入できちゃうんです。

ちなみにこれは初回月限定価格になるので、2ヶ月目からは3,980円になるんですが、それでも10%オフなのでかなりお得です。

ちなみに初回お届け時は、全国どこでも送料無料なことに加えて、シェイカーと「アスミール成長サポートレシピ」が同封されます。

これからアスミールを試していたいという方は、まず定期コースに申し込んだほうが絶対良いですよ!

アスミールの年間コース

アスミールには「年間トクトクコース」というプランがありました。

現時点2019年6月ではなくなっていますが、これは1年間(12回)の継続が条件で2回目以降2,916円で購入できるという格安プランでした。

メリットは安いことと、一番星オンラインショップの全品30%割引サービスを受けられるという点でしたが、残念ながら今ではこのプランが選べなくなっています。

なので今一番オトクなのは「アスミールの定期コース」ですね

アスミールの気になる送料は?

アスミールを定期購入した場合、送料は初回お届け時無料になります!

アスミールを通常購入した場合、送料が630円かかってしまうので、やはり定期購入のほうがおトクですね!

ちなみにアスミールはNP後払いといわれる、購入者様が請求書を使ってコンビニ・銀行・郵便局でお支払できる決済サービスも利用できるのですが、この場合にも手数料210円がかかってしまいます。

これも定期コース申し込みであれば無料になるので、やはり定期コースは必須ですね。

アスミールいつ届く?

アスミールの配送は佐川急便が行っています。

時間指定配達が利用できるので、自宅にいる時間などを指定できるのは便利ですね。

公式ホームページのなかには「在庫状況にもよりますが、最短翌日発送(土日祝除く)で発送する」という注意書きがありました。

いつまで届くのか希望日指定はできないのですが、2日から5日以内には届きます。

定期コース申し込みの場合、2回め以降はポストに投函してもらうことができるので、不在時でも自動的に受け取れて便利です。

ちなみに定期コースの場合、「注文日を基準として30日周期で次のアスミールが届く」仕組みになっているので、周期を変更したい場合にはコールセンターに連絡しましょう。

アスミールをやめるのは簡単?

ネットでアスミール解約について調べてみると「アスミールの解約ができない」というようなコメントをいくつか見つけました。

せっかく購入しようと思っていても、解約できない?!となるとちょっと不安になりますよね…。

アスミールをやめるのは難しいのかどうかを実際に調査してみたので参考にしてみてください。

アスミールの解約方法

アスミールの定期コースで途中解約するには電話で連絡する必要があります。

これは休止の場合でもそうですが、電話にて解約が本人の意思であることを伝える必要があるため、メールやウェブ上では手続きができないようになっているためです。

電話番号0120-97-4875

対応時間は平日9:00-21:00までと比較的長時間対応しているので、仕事帰りなどでも問題なく電話できるのはうれしいですね。

一部の口コミでは「電話がつながりにくい」というものもありますが、お昼休みの12時や仕事の終わる18:00前後はつながりやすいので問題ありません。

「定期コース」で解約をする場合にはもうひとつ注意が必要です。

「定期コース」は、長期購入を条件として特別価格で提供しているため、最低でも3ヶ月以上の継続が条件になっています。

それでもし定期コースを3ヶ月以内に解約する場合には、単品購入価格との差額を請求されてしまいます。

3ヶ月以降は、発送前(次回発送予定日の5日前まで)に電話連絡をすればすぐにでも解約・休止ができるので心配いりません。

アスミールの支払い方法変更する

アスミールは以下の4つの方法で支払いをすることができます。

・代金引換
・クレジット決済
・銀行振込
・NP後払い

もし途中で支払う方法を変更したいという場合、手続き上一回解約してから再購入する必要があります。

不可能でないにしてもやや面倒ですので、最初に支払い方法を選択するときは慎重に選ぶと良いですね。

ちなみにクレジットカード情報変更であれば、クレジットカード変更ページから簡単に変更できますよ。

アスミールのサポートセンターの対応

アスミールを休止したり解約するにはサポートセンターまで電話連絡する必要があります。

実際に電話をしてみると、オペレーターの対応はすごく親切なので心配いりません。

解約の際には、解約理由をきかれたり、若干の継続のおすすめなどはあるものの、そこまで強引に営業されることもないので安心してくださいね。

解約以外にも味を変えてほしい場合や、定期コースの周期を調整してほしい場合にもサポートセンターに電話をすればOK。

最初は電話は面倒に感じるかもしれませんが、すぐに手続きができるのでメールに比べてスピーディーで便利ですよ!

まとめ アスミールはコスパ最強の成長サプリだった

アスミールの口コミをはじめてとして、成分や栄養素などを徹底的に調べてみました。

成長サポートサプリメントは数多くありますが、アスミールは栄養バランスがとても理想的で、小さいお子さんから大人まで安心して飲めます!

お子さんが食事をあまり食べてくれなくて心配…という場合にはアスミールで栄誉補給すれば親としては安心ですね!

アスミールは4種類の味があるので、好き嫌いが激しいお子さんでも大丈夫!

子どもの成長が心配なママさんたちにとってもオススメです!

アスミール
効果を体感!キャンペーン
※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

アスミールキャンペーン購入ページ

アスミールの口コミサイト|怪しいって噂があるけど?
タイトルとURLをコピーしました